★マインドリージョン

皆さんこんにちは。ベルです。短い梅雨が明けていきなり猛暑となってしまいました。水分と睡眠をたっぷり取って、暑い夏を元気にお過ごしくださいね。

さて、現在私はマインドリージョン(ヒーリング)2度目を受けています。マインドは「意識や精神」、リージョンとは「範囲や分野」という意味ですね。1回目を受けた時はよくわからないであっという間に10回セッションが終わってしまったのですが、今回は前回から3年後になりますので、自分の内側、意識から、今までネガティブの信念のようなものがうようよ浮かび上がってきて、いまだにこれほど本当の自分ではないものを潜在意識に落とし込んでいたのかと驚いています。

前回のブログでも書きましたが、「自分にはできない」「歳だから無理」「私は孤独」「自分が好きになった人にはパートナーとして選んでもらえない」などなど数えたらきりがないほど沢山出てきます。etc.etc・・・そのひとつひとつと対峙して、「これは本当の自分ではない」とサヨナラしていく作業をしています。(瞑想でもやっていきます)私たちは生きているだけですぐにネガティブな感情にとらわれてしまいます。ある意味、本当の自分に覚醒しない方が、一般社会で生きていくうえでは楽に見えるかもしれません。何故、わざわざヒーリングを受けるのか?それは、私の魂が目覚めろ!目覚めて生きたい!と叫んだからです。お金には不自由はなかったけれど、人生に心からの喜びはなかった。40歳代後半の鬱状態、50歳代後半の適応障害は一見不幸な出来事に思われるかもしれません。または、社会不適格人間の烙印を押された感覚もありました。でも、これらは全て私の魂が助けを求めていたのです。「もうやめろ。もう十分だ。」とね。(笑)今は、定年前に退職できたことを心からよかったと喜んでいます。これからが私の本当の人生が始まります。

それにしても、長時間働いて本当の意味で豊かになる人ってどれくらいいるのでしょうか?何故、子どもたちに自分が起業して働くことを教えないのでしょうか。何故子どもたちの不登校が多いのでしょうか。学校で学ぶことは一体どんな意味があるのでしょうか?それは、私たちにとって本当に大切な学びなのでしょうか?多くの人はサラリーマンになることしか選択肢がないように見えませんか?自分が買った家や車にどうして毎年税金がかかるのでしょうか。私は長い間、見て見ぬふりをしていた人間でした。そして、これらのことは頭でわかっているつもりでも、実際に人生に変化を起こす行動にうつすことはとても難しいことでした。私たちの潜在意識はとてつもなく深い深いものです。歳を重ねれば重ねるほどネガティブ信念は強烈です。ですから、その奥深いところに落とし込んだものをヒーリングで取っていくのだと思います。小さい頃は、武道と絵を描きたい子どもでしたので、塾なんか行ったらアホになる!と真剣に思っていました。今から思えば、なかなかいい線いってたけど、大きくなって何がやりたいのかわからなくなってしまいました。(笑)

私たちは、ただ生まれて死んでいく生きものでしょうか?自分は何故この地球に生まれてきて、何をしにきたのか知りたくないですか?それは、学校や親、社会では教えてくれません。形而上学を学ばない限り、今の世界からは出ることはできないと思います。全員が覚醒を選択しなくてもいいとも思いますが、気づいた時が人生の転機です。勇気をもって本当のご自分の人生を生きていきませんか。私は近い未来、自然がたくさんある場所で作物を作って、ヒーリングやヨガなど自分のやりたいことで生きていきたいと思っています。もちろん、大好きなパートナーと一緒にね!今日も読んでいただき有難うございました。

※マインドリージョンはMMSの公認ガイドから受けることができます。